初めてハワイ旅行をする方はホノルルに泊まると便利です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メレナイアのドルフィンスイム 【ハワイ島2010 その20】

ハワイ島の写真に戻ります。

今回、初めてイルカのツアーに参加してみました。
ドルフィンスイムです。野生のイルカと一緒に泳げるなんて幸せ~♪

参加したのはメレナイアさんのツアーです。予約はアロハブリーズさんで。
メレナイアは日本人の方が経営されていて、参加人数も6人と少人数。
大人数でドボンと海に飛び込むと、イルカもビックリして逃げちゃうことがあるらしいですが、メレナイアさんはその辺のことは考慮されています。

さて、集合場所はケアウホウの港。
しかし、ここで思わぬことが。。。
ケアウホウが近くになるにつれて、お腹がゴロゴロ…きゅ~…

やばい。
マジ、やばい。

お腹がめちゃめちゃ痛くなってきたのですよ!
これから海へ入るというのにーーー。

ケアウホウの港につくなり、トイレへダッシュ!
が、しかし。トイレに扉がありません(涙)

ハワイのトイレは扉が壊れて取れてしまっている場合があるのですが、ここはどう考えても最初から付けていない設計…?
唖然でしたが、一刻の猶予をも争うこの事態。私は扉のないトイレに飛び込みました。
誰もこないでよーーーっ!!

何とか事なきを得て、集合場所へ辿り着きました。
既に参加者の皆さんは、ボートに乗ってらっしゃいます。腹イタのせいで遅れてしまってスミマセン…。

私達もいそいそと乗り込んで、いざ出発!
出航して数分。もうイルカたちを発見しちゃいました。
何とも幸先の良いスタートではないですかっ。

ガイドさんの合図で海に入ります。
このツアーのためにオリンパスの水中カメラ、μを用意していたので、それを持って海にチャポンと飛び込むと…
あらら…液晶が反応しないぞ??
スリープ…?にしちゃ反応しないぞ??

カメラを気にしながらもイルカを探しました。
キューキューとイルカたちの鳴く声が聞こえてきます。何とも愛らしい声。
でも遠くの方で見えただけで、一緒に泳ぐまでは叶いませんでした。
結局この時はダメだったので船へ上がることに。

船上でカメラのチェックを。
うーん。想像どおりの結末で、いきなり水没。マジですかー。
電池やメディアを取り出し、カメラを振ると内部から水滴がでてきてるし。
ああ、ダメでしょこれじゃ。
μはどう見ても「大丈夫なのか、この作りで。」という雰囲気がぷんぷんしていたので、ショックだったけど何だかまあいいやって感じで不思議とそんなに、ずーんとは来なかったので、それが救いだったかな。

さて、ボートは沖へ沖へと向かっています。
かなり陸地から離れているようでした。
そんな時、私たちは小さな小さなクジラに出会いました。


メレナイアのドルフィンスイム その1
評価測光 ・ F7.1 (1/320秒) ・ + 0.7 EV ・ ISO 400 ・ Photoshop CS4 にて現像

コビレゴンドウクジラ


群れで泳いでいます。背ビレだけ見てたらイルカとあまり変わりません。
サイズもイルカと同じくらいでしょうか。言われなかったらクジラだなんて思えないほど小さいです。

幸運なことに、この子たちを海中で見ることができました。海の中を数頭で優雅に泳いでいく姿は、今でも脳裏に焼き付いています。
この時、ついでに見たモノは、何とサメ。
船上でトローリング船を見かけていたので、もしかしてカジキ?だなんて思ってしまいましたが(それもすごい勘違いだ)、よくよく見ると、あの尖ったコワイお顔はサメではないですか!
怖いけど怖くないような不思議な感じでした。元々、外洋なのでサメがいるかもしれないと聞いていましたが、本当に現れるとは…。綺麗な姿だったのでコワイとも思えず、ぼーーっと見とれてしまいました。

その後は、またイルカを探す旅に。
イルカは、いるにはいるのですが、どうもご機嫌がよろしくないようで。きゅーきゅーと鳴きながら、サーっとどこかへ行ってしまいます。一緒に遊んでくれる雰囲気ではありません。野生動物なので仕方ないですよね。でも、イルカもクジラもサメも見れて大満足!


メレナイアのドルフィンスイム その2
評価測光 ・ F8.0 (1/250秒) ・ 0.0 EV ・ ISO 400 ・ Photoshop CS4 にて現像

オマケで行けたケアラケクア湾

キャプテンクック記念碑を一眼レフで撮るのが念願だったのですが、

思いがけず達成!

のわりに少々イマイチな感じなのが残念




メレナイアのドルフィンスイム その3
評価測光 ・ F8.0(1/50秒) ・ 0.0 EV ・ ISO 200 ・ Photoshop CS4 にて現像


ゆらゆら揺れる水面が綺麗

ケアラケクア湾で30分程泳げました

やっぱりケアラケクアは超楽しい!サイコーです

μが生きていれば…!

ここではカメラが壊れていたことにホント後悔したなぁ




メレナイアのドルフィンスイム その4
評価測光 ・ F5.6 (1/15秒) ・ 0.0 EV ・ ISO 1600 ・ Photoshop CS4 にて現像


帰り道、崖っぷちの洞窟に寄ってくれました



メレナイアさんのツアー、非常に良かったです。きめ細かいし、海で泳いでいても安心できます。
すごくオススメですよー!


帰ってきてから、メレナイアのオーナーのレイナさんからお写真を頂きました。
すごく素敵なお写真なので、ここで紹介させて頂きますね。
私たちが泳いだ数日後に撮られたものです。(許可を得て掲載させて頂いています)


イルカ

イルカたち



コビレゴンドウクジラ

コビレゴンドウクジラ

まさにこんな感じで泳いでいる姿をみることができました



サメ


私たちが会ったのと同じ子でしょうか

優雅ですよね



レイナさんのお写真がホントに綺麗なんで、私も今度は水中で撮りたくなってしまいました。いや、本来なら撮れたハズなんですけどね(笑)
来年のために、オリンパスPEN + 水中ハウジングを考えちゃってます。
うーん、でもそこまでするか??とも思うし、でも、PENのジオラマ写真や動画も撮ってみたいし。
賞与さん、いつもよりいっぱいでますよーーーに♪


スポンサーサイト

使用機種・レンズ等 : EOS5DMK2 Canon_EF24-105mm(F4L)

11匹のカメ 【ハワイ島2010 その2】

「11匹のねこ」 ならぬ 「11匹のカメ」


11匹のカメ その1
評価測光 ・ F9.0 (1/80秒) ・ + 0.3 EV ・ ISO 400 ・ Photoshop CS4 にて現像




11匹のカメ その2
評価測光 ・ F9.0 (1/160秒) ・ 0.0 EV ・ ISO 400 ・ Photoshop CS4 にて現像


こんな大量のカメさんの軍団は初めて見ました!

プナルウ黒砂海岸よりAベイの方がカメが沢山いるような気がするのは私だけか!?

ワイコロアビーチリゾート Aベイ(アナエホオマルベイ)にて

- 2010/09/18 -



使用機種・レンズ等 : EOS5DMK2 Canon_EF24-105mm(F4L)

鳥さん親子

ハワイ島(2007年7月) 第16弾。

ビーチの隅を鳥の親子が歩いていました。
カ・・・カワイイ♪
うずら風な雰囲気でしたが名前がわかりません。



鳥さん親子 その1
分割測光 ・ F4.5 (1/500秒) ・ 0.0EV ・ ISO 100

3羽横に並んで、こちらに向かってきました




鳥さん親子 その2
分割測光 ・ F4.5 (1/800秒) ・ 0.0EV ・ ISO 100




鳥さん親子その3
分割測光 ・ F4.5 (1/1000秒) ・ 0.0EV ・ ISO 100


使用機種・レンズ等 : E-510 ZD_50-200mm(F2.8-3.5)

にっこりゲッコさん

* ハワイ島編 その31


田舎町のホルアロアにはピンクのホテル、コナ・ホテルがあります。
その壁に張り付いていたゲッコさん。
カメラに興味津々なのか、カメラ目線をしてくれました(^^*





中央重点測光 ・ F3.5 (1/800秒) ・ +1 補正 ・ ISO 400 / by クマ

使用機種・レンズ等 : E-300 ZD_50-200mm(F2.8-3.5)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。