初めてハワイ旅行をする方はホノルルに泊まると便利です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜のリザンシーパーク

沖縄(2007年2月)第12弾。

2007年2月10日 その7

日が暮れてだいぶ経った頃、ホテルへ戻ってきました。
ベランダに出て空を見上げても、星はありません。
相変わらずのお天気ですが、ちょっとだけ夜景を撮って遊んでみました。



夜のリザンシーパーク その1
分割測光 ・ F7.1 (30秒) ・ 0.0EV ・ ISO 400

ホテルの光で海が緑色に浮かび上がっています
うーん。バスクリンのようだ。





夜のリザンシーパーク その2
分割測光 ・ F5.6 (1/1.6秒) ・ 0.0EV ・ ISO 3200



ここ最近、つまらない写真ばかりでスミマセン。
曇りの日は、晴れの日よりも構図をいっぱい考えて撮っているつもりなのですが、撮った写真を見ていても惹かれるものが感じられません。
晴れていないと良い写真が撮れないなんて、まだまだ全然ダメだな。

どんな光の状態でも撮れる方を、本当に尊敬してしまいます。
私もがんばらねば!

スポンサーサイト

使用機種・レンズ等 : E-3 ZD_12-60mm(F2.8-4.0)

曇天の今帰仁城跡

沖縄(2007年2月)第11弾。

2007年2月10日 その6

フクギ並木の後はグスクの一つ、今帰仁(なきじん)城跡へ寄りました。
ここは世界遺産に登録されています。

グスクとは古琉球時代の史跡で、簡単に言えば「城」のようなもの。
沖縄では「城」を「グスク」と読んでいます。
だけど普通で言う「城」とは少し意味が違い、宗教的な性格も持ち合わせているようです。

ガイドブックに載っているような有名なグスクは、石垣の城壁が残っているので普通に「城跡」といったイメージを持ちますが、そうでないものも沢山あるそうで、その起源についても「城郭説」「聖域説」「集落説」など幾つかの説があり、今でもはっきり分かっていないようです。

そのうちの一つ、今帰仁城跡は、琉球王国三山時代(14世紀)の北山王の居城でした。
立派な石垣が目を惹きます。

城壁内は緑で溢れ、城壁の向こうには海も見えています。
景観はものすごく良いのですが、やっぱり天気が・・・(苦笑)
グスクは晴れの日に行った方が良さそうですね。


今帰仁城跡 その1
分割測光 ・ F7.1 (1/40秒) ・ -0.7EV ・ ISO 400

景色は抜群なのですが。





今帰仁城跡 その2
分割測光 ・ F7.1 (1/25秒) ・ +0.7EV ・ ISO 400

緑がとっても綺麗





今帰仁城跡 その3
分割測光 ・ F4.0 (1/160秒) ・ +1.3EV ・ ISO 400

カンヒザクラ(寒緋桜)

桜祭りが開催されていましたが、ちょっと終り気味・・・
もうちょっと早く来てたらな~
でも、一足早く桜が見れて嬉しかった♪


使用機種・レンズ等 : E-3 ZD_12-60mm(F2.8-4.0)

フクギ並木で出会ったもの

沖縄(2007年2月)第10弾。

2007年2月10日 その5

フクギ並木で出会ったものを紹介します。


備瀬フク木並木 その5
分割測光 ・ F4.0 (1/6秒) ・ +0.7EV ・ ISO 1600

木にちょこんとシーサーが置かれていました





備瀬フク木並木 その6
分割測光 ・ F4.5 (1/50秒) ・ -0.7EV ・ ISO 800

フクギ並木で遊ぶネコ





備瀬フク木並木 その7
分割測光 ・ F4.0 (1/80秒) ・ +0.7EV ・ ISO 800 ・ レタッチ(トーンカーブ調整)

この赤い花は何でしょう?
赤が濃くて綺麗な花でした





備瀬フク木並木 その8
分割測光 ・ F5.6 (1/400秒) ・ -0.7EV ・ ISO 1600

古民家の屋根
重そうで素朴でごっつい瓦が並んでいます


使用機種・レンズ等 : E-3 ZD_12-60mm(F2.8-4.0)

備瀬、フク木並木をお散歩

沖縄(2007年2月)第9弾。

2007年2月10日 その4

美ら海水族館を後にした私達は、フクギ並木の道を散歩するために備瀬に向かいました。
フクギ並木を歩くにはタダですが、駐車代は500円也。
まあ、そんなことはどうでもいいのです。
ここの雰囲気、大好き!!

細い白砂の道に沿って、ずっとずっと先までフクギの木が植えられていました。

辺りは静かです。
フクギの丸みのある楕円形の葉が重なり合い、陽の光を遮り、並木道は薄暗くなっていました。
観光客もほとんどいません。

木々の向こう側には、どこも古風な民家が建っています。
民家の庭にはトロピカルな植物が植えられ、鮮やかな花がフクギの濃い緑に映えていました。
無造作に植えられたパパイヤの木には青い実がこぼれそうなほど実っています。

昔のままで時が止まっている。
そんな感じがします。
この集落だけ、現実の世界と掛け離れているように思えました。


備瀬フク木並木 その1
中央重点測光 ・ F7.1 (1/13秒) ・ -0.7EV ・ ISO 1600 ・ レタッチ(トーンカーブ調整)





備瀬フク木並木 その2
分割測光 ・ F8.0 (1/80秒) ・ -1.0EV ・ ISO 1600 ・ レタッチ(トーンカーブ調整)





備瀬フク木並木 その3
分割測光 ・ F4.0 (1/40秒) ・ -1.0EV ・ ISO 1600 ・ レタッチ(トーンカーブ調整)





備瀬フク木並木 その4
分割測光 ・ F3.5 (1/160秒) ・ -0.7EV ・ ISO 1600 ・ レタッチ(トーンカーブ調整)


使用機種・レンズ等 : E-3 ZD_12-60mm(F2.8-4.0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。