初めてハワイ旅行をする方はホノルルに泊まると便利です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

溶岩ボートツアー 動画編 【ハワイ島2010 その16】

マウナケアの写真の途中ですが、ちょっと休憩。

今回の旅行で、現在ハワイ島のカラパナ地区にあるオーシャンエントリー(溶岩が海に流れ込んでいる場所)を海から見てきました。オーシャンエントリーが今の場所ではなかった時に、陸地からは見たことがありますが、海から見るのは全然違いますね。

驚きの大迫力!!硫黄のにおいや溶岩の熱気、五感にビリビリきます!




EOS 5D Mark II × CANON EF24-105mm F4L IS USM

早朝サンライズツアー 2010/9/22 撮影


上の動画は、いつも大変お世話になりっぱなしのアロハブリーズさん用に作成させて頂いたものです。アロハブリーズは、マウナケアに連れて行ってくれたToshiさん(ブルーハワイアンヘリコプターズのパイロットでもあります)が経営してる旅行代理店で、溶岩ボートツアーを日本向けに最初に紹介してくれたのもここです。

溶岩ボートにご興味をもたれましたら、是非こちらでご予約をお願いしまーす♪
アロハブリーズ溶岩ボートツアー

スポンサーサイト

使用機種・レンズ等 : EOS5DMK2 Canon_EF24-105mm(F4L)

宇宙っぽい 【ハワイ島2010 その15】

マウナケアのつづきです。

赤茶けた土が火星みたい。
普段見慣れない巨大望遠鏡の横に、ぽっかりと白い月が浮かんでいるこの景色が何だか宇宙っぽい。


宇宙っぽい その1
評価測光 ・ F8.0 (1/320秒) ・ 0.0 EV ・ ISO 200 ・ Photoshop CS4 にて現像


カナダ・フランス・ハワイ望遠鏡

(Canada-France-Hawaii Telescope, CFHT)




宇宙っぽい その2
評価測光 ・ F8.0 (1/200秒) ・ 0.0 EV ・ ISO 200 ・ Photoshop CS4 にて現像


ジェミニ北望遠鏡



使用機種・レンズ等 : EOS5DMK2 Canon_EF24-105mm(F4L)

マウナケアでバンザイ【ハワイ島2010 その14】

マウナケアの生物が一切いません的な、殺伐とした風景は何度見ても新鮮に感じられます。
キラウエアの溶岩とはまた違った感じ。
溶岩の隙間にはそのうち植物が生えてくるけど、マウナケア山頂には生き物達の気配が感じられません。

マウナケアでバンザイ その1
評価測光 ・ F8.0 (1/320秒) ・ + 0.3 EV ・ ISO 200 ・ Photoshop CS4 にて現像


噴石丘と雲海




マウナケアでバンザイ その2
評価測光 ・ F8.0 (1/400秒) ・ + 0.3 EV ・ ISO 400 ・ Photoshop CS4 にて現像


双子の望遠鏡 ケック

左下に写っているのは私たちの陰です。

車の荷台でバンザイしてるのがToshiさん、手を振っているのはダンナ。

写真を撮ってるのが私です。何だかすごく良い思い出だなー♪



使用機種・レンズ等 : EOS5DMK2 Canon_EF24-105mm(F4L)

マウナケアの雲海 【ハワイ島2010 その13】

マウナケアの山頂にやってきました。
この辺り(標高4000mは超えています)まで来ると、下界に比べて酸素濃度が60%しかないそうです。なので、少し動くだけで息が切れてしまいます。
しかも寒いーーー!おそらく5℃くらいでしょうか。
ハワイじゃないみたいなのにハワイなのがマウナケアです。

上着はお借りして着込んでいるものの、Toshiさんのピックアップトラックの荷台に乗っての移動。
激寒の中、気合いだけで写真を撮ってきました。


マウナケアの雲海 その1
評価測光 ・ F7.1 (1/4000秒) ・ + 0.3 EV ・ ISO 400 ・ Photoshop CS4 にて現像


まさに頭がぼーーっとしていました

この写真の設定はナイでしょー




マウナケアの雲海 その2
評価測光 ・ F7.1 (1/500秒) ・ + 0.3 EV ・ ISO 400 ・ Photoshop CS4 にて現像


雲海が広がるような山の上に

こんな綺麗な舗装道路があるって、すごいですよね



使用機種・レンズ等 : EOS5DMK2 Canon_EF24-105mm(F4L)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。