初めてハワイ旅行をする方はホノルルに泊まると便利です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧天城トンネルをゆく

旧天城トンネル その1
分割測光 ・ F6.3 (1/40秒) ・ -0.7EV ・ ISO 200






旧天城トンネル その2
分割測光 ・ F5.0 (1/40秒) ・ -0.7EV ・ ISO 400






旧天城トンネル その3
分割測光 ・ F6.3 (1/8秒) ・ -0.7EV ・ ISO 800



小雨降る中、細い曲がりくねった道をしばらく走っていると、それは突然現れました。
旧天城トンネルです。
苔むしたその風貌からは、年代の古さを感じることができます。

しっとりと、そして冷やりとしたトンネルの中を歩きました。
ガス灯のような弱々しいランプの明かりが、雨で濡れたトンネル内をゆらゆらと照らしています。
冷たい風が吹き抜ける、長くまっすぐと伸びる薄暗い道。
足音と話し声がこだまします。

トンネルを抜ける瞬間、何だか自分が少しだけ変われたような気がしました。

使用機種・レンズ等 : E-3 ZD_12-60mm(F2.8-4.0)

コメント

No title

旧天城トンネル、雰囲気ありますね。
新緑も綺麗です。
いつも近くは通るのですが、寄らずじまいでした。
それにしてもトンネルを歩く親子の写真、1/8秒で
手持ちですか?
手ぶれ補正があるとはいえ、凄いです(@_@)

>lyricsさん

私も近くは通っても、ここに来たのは初めてでした。
雰囲気良いですよ~♪
しかし、Wikipediaを見ていたら心霊スポットって書いてありますね・・・^^;
確かに寒かったけど、そういう寒さはそれ程感じなかったのが幸いでした(笑)

>それにしてもトンネルを歩く親子の写真、1/8秒で 手持ちですか?
手持ちです。やっぱり手ブレ補正ってすごいなぁ、と改めて実感できましたよ~^^

こんにちは。

暗い環境でのE-3本領発揮写真ですね♪
現在の機械掘りと違って、手掘りのトンネルは
多くの作業員の汗の結晶を肌で感じます。
最後の親子写真、雰囲気があって良いですね。
大きくなると手をつないでくれなくなるんだよなぁ(悲)

>ふあさん

こんばんは♪
そうですよね。手堀りのトンネルなんですよね。
歩いたときは、そんなこと考えもしませんでした。
でも、機械的じゃない昔の温かいニオイは感じたような気がします^^

>大きくなると手をつないでくれなくなるんだよなぁ(悲)
あはは!
私も父と手をつないで歩いたなんて、いつの頃だったか・・・
小学5、6年では、もう手なんか繋がなかった気がしますよ~。

川端康成の小説『伊豆の 踊子』の旧天城トンネルへ

 はじめまして・・お疲れ様です。 2/22:修善寺由緒ある新井旅館から老人ホームへ出向してる最中の休日に【川端康成の小説『伊豆の 踊子』の旧天城トンネルへ】・・【サラリーマン編】 、今回は、小説『伊豆の 踊子』の旧天城トンネルの写真多く、川端康成の妻:川端龍子画伯の書いた「名月荘あらゐ。存分に楽しんで見て下さい。 <m(__)m> コメント等いただけたら幸いです。 遊びに寄ってやって下さいね。待ってますです。尚、自分の【学生編】当過去ブログにも、当時の写真・面白い・可愛い・画像・動画ありますので、時あれば、楽しんで見てやって下さい。 
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。