初めてハワイ旅行をする方はホノルルに泊まると便利です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

捻じ曲がった世界

捻じ曲がった世界 その1
分割測光 ・ F6.3 (1/200秒) ・ 0.0EV ・ ISO 100 ・ Photoshop CS3 にて現像







捻じ曲がった世界 その2
分割測光 ・ F6.3 (1/160秒) ・ 0.0EV ・ ISO 100 ・ Photoshop CS3 にて現像


ガラスの表面を覆うアメーバ模様

アメーバ越しに見る景色はグニャグニャだ

現実の世界もホントはこれくらい捻じ曲がっているのかもしれない

【エンバーソン邸にて】



使用機種・レンズ等 : E-3 ZD_12-60mm(F2.8-4.0)

コメント

No title

面白いですね。
写真家の中にはこういった現象を
美しく表現する人って結構いますよね。
ところでやはりCCDではなくライブモス
受光素子のE-3はE-300とは色味が
違いますね。
クマさんはE-300との使い分けを
どのように考えていますか?

>hiroさん

こんにちは。
この2枚の写真は現像する時にだいぶ色をいじっていますので、本来のE-3が作る色とは異なっているのですが、E-3もE-300も私的には非常に満足な色を出してくれます。

どちらもメリットデメリットはありますので、その状況に応じて使い分けている感じです。
ただ、出かける時に荷物を軽くしなきゃならない等の制約がなければ、持ち出すのは殆どがE-3でしょうか。好みの色を出してくれる上に、やはり安定しているので。

また、E-300と同じCCDを使用しているE-500は、E-300と同じような独特な色がまだ出せていません。
それを実感してからは、コダックのCCDであろうがライブモスであろうが、あまり気にならなくなりました。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。