初めてハワイ旅行をする方はホノルルに泊まると便利です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Photoshop をできるだけ安く!

個人が買うにはアカデミック版でなければ相当高嶺の花となっている Adobe Photoshop CS4 ですが、購入する際はネットで安値の店を検索!
…するのではなく、まず「アドビストアに電話を!」
最近、Adobe製品を買う時の私の信条がコレになりました。


Mac & Photoshop CS4
評価測光 ・ F4.0 (1/40秒) ・ +0.3 EV ・ ISO 1000 ・ Photoshop CS4 にて現像



今回、パソコンを Windows から Mac へ移行したことで、一番悩ましかったのが Photoshop です。2008年の10月に苦労して手に入れた Photoshop CS3(Win版)…。(その時の記事はコチラ

「手持ちが Windows版でも CS4 にアップグレードする時、Mac版を選べばいいじゃん。」
と思っていたのですが、アップグレード対象製品 のページを見ると、表の下の方に

「※ アップグレード版の提供は、上記製品の同一プラットフォームの旧バージョン製品と有効なシリアル番号をお持ちの方に限定されます。」

と明記されているではありませんか!サーっと血の気が引きました。
つまり、Win版から Mac版へは乗り換えられないと?
乗り換えたかったら新たに買えと??

そんなのムリ。
てか、そんなのアリ?(ノД`)

何だかモヤっとします。その融通の利かなさに!

新たに手に入れる方法として一番痛くないのは CS3 を手に入れた時の方法、Photoshop Elements(バンドル版)からのアップグレードでしょう。(まだ実施してればですが)
これが、おおよそ 5万円なり。いやいや、これでも全然痛いんですけど~。(この場合のElementsは通常版じゃダメなところがミソ。通常版からのアップグレードは約8万円なり)

家の中をゴソゴソと探したらありましたよ。Photoshop Elements 3.0(Mac版)が!
以前 CS3(Windows版)を購入する際のアップグレード元として使用した ワコム のペンタブレッドに付属されていたバンドル版 Elements には、Mac版のシリアル番号も付いていたのです。

このシリアル番号を手にし、アドビストアに電話をしました。
ああ、まだモヤっとしてるので、ついでに念のため聞いておこうかな。


「Windows版の Photoshop CS3 から Mac版の CS4 へのクロスアップグレードはできないんですよね?」

アドビの人 「ああ、それは可能ですよ。」

「へっ?」


耳を疑いました。
アドビストアのサイトにはバージョンアップは「同一プラットフォームから」と但し書きがあるのに…!

あははっ…そうなんですかぁ??

と、CS3 のシリアル番号も伝えて確認してもらったところ、やはり出来るとのお返事です。お値段も通常アップグレードと一緒でした。

何だか脱力…。頭がポカーンとしてる中、手持ちの Elements からのアップグレードが出来るかどうかも確認して、こちらも可能とお返事をもらい、この日は電話を切りました。


何だったんだーー!!?
でも安堵。25,000円程度の出費で済むのですから。


Photoshop Elements(バンドル版)からの多少安価なアップグレードの事も、Win版から Mac版へのクロスアップグレードが可能な事も、サイトには全然記載されていません。

これらの事はサービスの一環であり、常に行っているわけではないとAdobeストアのご担当者はおっしゃっていました。つまり、「たまたまサービス中なのでしてくれた」という事らしいのですが、仮にそれらサービスを行っていてもサイトに情報は載せていないのです。


色々考えた結果、Photoshop CS4(Mac版) は Elements バンドル版からのアップグレードで購入することにしました。元々、姉が Photoshop を欲しがっていたので、CS3(Win版)を姉に譲渡する代わりに CS4(Mac版) の購入代金を折半してもらうことにしたんですよね。

今度は購入すべくアドビストアに再び電話をしました。
そこで何と!電話注文に限りアップグレード版が15%オフになるキャンペーンをしていることを聞きました。(このキャンペーンは現時点では終了しています)

48,000円(税込 50,400円)が 40,800円(税込 42,840円)になり、送料を足しても 44,000円弱。
更に姉と折半するので、実質2万円ちょっとで手に入れることができました。


このキャンペーンのこともサイトには全く書かれていません。
Adobeさんのサイトにある情報は、それが全てではないことが今回のことでよく分かりました。
とにかく電話が一番信頼できそうです。

まずは電話をして購入相談をしてみて下さい。もしかしたら一番安い方法が見つかるかもしれません。




使用機種・レンズ等 : EOS5DMK2 Canon_EF100mm(F2.8L)Macro

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。