初めてハワイ旅行をする方はホノルルに泊まると便利です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プウオオ火口 【ハワイ島2010 その6】

ヘリツアーの続きです。
カラカラの乾燥地帯から溶岩台地へ。
溶岩を流し続けるプウオオ火口を肌で感じることができました!


プウオオ火口 その1
評価測光 ・ F7.1 (1/400秒) ・ 0.0 EV ・ ISO 400 ・ Photoshop CS4 にて現像


だいぶ景色が変わってきましたよ!

いよいよキラウエア火山が近づいてきました。




プウオオ火口 その2
評価測光 ・ F7.1 (1/500秒) ・ 0.0 EV ・ ISO 400 ・ Photoshop CS4 にて現像


プウオオ火口!




プウオオ火口 その3
評価測光 ・ F7.1(1/640秒) ・ 0.0 EV ・ ISO 400 ・ Photoshop CS4 にて現像


火口アップ

近すぎて何だかわかりづらいかも(笑)




プウオオ火口 その4
評価測光 ・ F7.1 (1/640秒) ・ 0.0 EV ・ ISO 400 ・ Photoshop CS4 にて現像


驚くべきことは、この火口の崖っぷちにカメラなのか、それとも

地震観測用の機械?なのか色々な何らかの機材が設置してあること。

ソーラーパネルのようなものも見えます。右の縁の2つは三脚のようにも見えるし

もしかして ライブカメラ かも?手前にあるソーラーパネルの機器で通信してるのかなぁ。

作業された方、命懸けですよね。いや、ホントどうやって置きに行くんだろう?

※ 写真は100%に拡大して一部を切り出した画像です。少々ブレ気味ですがご容赦下さい。

2010/09/19



使用機種・レンズ等 : EOS5DMK2 Canon_EF24-105mm(F4L)

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。