初めてハワイ旅行をする方はホノルルに泊まると便利です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

溶岩ボート 【ハワイ島2010 その22】

ハワイ島のカラパナに溶岩が流れるようになって数年。やっとこの場所で溶岩を見ることができました。通常、溶岩の見学は陸地で眺めるのが一般的ですが、今は 溶岩ボートツアー が大人気。海から間近でオーシャンエントリー(ドロドロの溶岩と海が交わる場所)を見ることができちゃいます。


溶岩ボート その1
評価測光 ・ F4.0 (1/30秒) ・ 0.0 EV ・ ISO 3200 ・ Photoshop CS4 にて現像


私たちが参加したツアーは集合時間が朝の4時

辺りは真っ暗です

初めてまともに 5D Mark II の ISO 3200 を使用したかも

それでもシャッタースピードが足りません



溶岩ボート その2
評価測光 ・ F4.0 (1/60秒) ・ 0.0 EV ・ ISO 3200 ・ Photoshop CS4 にて現像


真っ暗闇の中に浮かぶ溶岩の川





溶岩ボート その3
評価測光 ・ F4.0(1/125秒) ・ 0.0 EV ・ ISO 800 ・ Photoshop CS4 にて現像


すごい迫力です

辺りもだんだん明るくなってきました

この薄明かりの時間帯が一番美しく感じられます




溶岩ボート その4
評価測光 ・ F4.0 (1/125秒) ・ 0.0 EV ・ ISO 800 ・ Photoshop CS4 にて現像


濛々と立ち昇る水蒸気


写真を撮るのは結構大変でした。
とにかく暗いので、露出は溶岩の光に合わせないとシャッタースピードが遅くなってしまいブレブレになります。
最初は絞り優先(AVモード/Aモード)で撮っていましたが、ボートは常に動いていて、そのうえ波で揺れるので、露出がなかなか上手く合いませんでした。途中からMモードでシャッタースピード&絞りを固定したところ、ピント合わせだけに集中できるので撮りやすかったです。

私達は早朝サンライズツアーに参加しましたが、この一つ後のモーニングツアー(7:00am発)の方が、写真撮影には向いているそうです。次回はこっちで挑戦するぞ!

それと、この日は動画も同時に撮っていました。既にアップ済みなのでリンクを貼っておきますね。
■ 溶岩ボートツアー 【ハワイ島2010 その16】

溶岩ボートの詳細は下記をご参考に
■ アロハ魂クマックスハワイ島現地リポート「カラパナのオーシャンエントリーと溶岩ボートツアー」


ところで、、、
これは超オススメツアーなわけですが、何とオーシャンエントリーが昨日止まってしまったようで…。
溶岩ボートはオーシャンエントリーがない時は催行されません。早く復活してくださいーい!
溶岩の最新情報はアロハブリーズさんの火山情報でチェックすることができます。
■ アロハブリーズキラウエア火山情報

使用機種・レンズ等 : EOS5DMK2 Canon_EF24-105mm(F4L)

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。