初めてハワイ旅行をする方はホノルルに泊まると便利です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名港トリトン

急に思い立って名古屋港&四日市で遊んできました。
名古屋港に掛かる3つの巨大な橋、名港トリトン。
これを撮りたかったー!

何箇所か撮影スポットがありそうでしたが、とりあえず一箇所で。
名港潮見IC側から望む名港中央大橋です。


名港トリトンその1
F7.1 (1/200秒) ・ ISO 100 ・ Photoshop CS5 にて現像



名港トリトン その2
F11 (30秒) ・ ISO 100 ・ Photoshop CS5 にて現像



名港トリトン その3
F7.1 (15秒) ・ ISO 100 ・ Photoshop CS5 にて現像


使用機種・レンズ等 : EOS5DMK2 Canon_EF24-105mm(F4L) Canon_EF24mm(F1.4L)

パリケクアのサンセット 【カウアイ島2012 その3】

パリケクアのサンセット その1
F3.5(1/30秒) ・ ISO 1600 ・ Photoshop CS5 にて現像

パリケクアからの夕陽



パリケクアのサンセット その2
F3.5(1/30秒) ・ ISO 1600 ・ Photoshop CS5 にて現像

一枚目の写真のトーンカーブをグリグリいじってたら
サイケちっくになった。何やらキレイでないの!



使用機種・レンズ等 : EOS5DMK2 Canon_EF24mm(F1.4L)

パリケクアのハイダウェイビーチへ 【カウアイ島2012 その2】

ハイダウェイビーチへ その1
F7.1(1/100秒) ISO 100 ・ Photoshop CS5 にて現像


パリケクアの敷地内にビーチに降りる道があります。
崖上からの景色も絶景だけど、
このハイダウェイビーチからの景色も負けず劣らず素晴らしい。



ハイダウェイビーチへ その2
F7.1(1/5秒) ・ ISO 100 ・ Photoshop CS5 にて現像


ビーチへ降りる道は南国チックな植物がいっぱい!
たわわなバナナがいい感じ。
しかしこの道、蚊が多くて難儀でした。
ちょっと写真を撮っているとたちまち何箇所も喰われてしまう…



使用機種・レンズ等 : EOS5DMK2 Canon_EF100mm(F2.8L)Macro

プリンスヴィル、パリケクアより 【カウアイ島2012 その1】

カウアイ島の前半は、プリンスヴィルのキャッスル・アット・プリンスヴィル(パリケクア)に宿泊。

このパリケクアですが、2009年にカウアイ島旅行した時に泊まりたくて、実際予約までしました。
なのに、予約後1週間くらいして当時ここを管理していたマーク・リゾートが倒産…。
個人のバケーションレンタル(別荘)物件を借りれば泊まることは可能でしたが、それも面倒くさくて結局別のホテルにしちゃったんですよね。
なので、3年越しで、やっと泊まることが出来ました!

私達のお部屋は1階。
ラナイの先は、青々とした芝生が広がり、その先には海に沈んでゆく美しい夕陽が見られます。
なんという素晴らしい景色!
ずっと、この風景に憧れていました。
初日からカウアイらしい綺麗な夕陽が見れて大満足♪

パリケクアの夕陽 その1
F7.1(1/50秒) ISO 100 ・ Photoshop CS5 にて現像



パリケクアの夕陽 その2
F8.0(1/400秒) ・ ISO 100 ・ Photoshop CS5 にて現像



使用機種・レンズ等 : EOS5DMK2 Canon_EF24-105mm(F4L) Canon_EF24mm(F1.4L)

ハワイ カウアイ島8日間の旅 2012 動画編

9月の連休を利用してカウアイ島に行ってきました。
手始めに動画を作ってみたので、もしよろしければご覧下さい。



CANON EOS 5D Mark II × EF24mm F1.4L II USM
× EF100mm F2.8 マクロ USM


天気にも恵まれ穏やかなカウアイ島でした。
カウアイの自然はやっぱり、ものすごく美しい。
色々なトレイルを歩きたくなりますが、時間があまりなく2つしか行けませんでした。
ホノプトレイルとワイメアキャニオンのキャニオントレイル。

ホノプトレイルは、少々難しい道のりだったけど達成感はスゴイ!
詳細は、写真をアップする時にでもお伝えしようと思っています。



使用機種・レンズ等 : EOS5DMK2 Canon_EF100mm(F2.8L)Macro Canon_EF24mm(F1.4L)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。